「あみ」のネットワーク

関係団体リンク

※クリックで外部リンクに飛びます。

  • 日本障害者協議会 (JD)
    障害の種別や立場、考えの違いを乗りこえ、障害のある人々の社会における「完全参加と平等」や「ノーマライゼーション」の理念を具体的に実現することを目的として、各種事業を全国的に展開しています。
  • みんなねっと
    (特定非営利活動法人 全国精神保健福祉会連合会)
    特定非営利活動法人 全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)とは、精神に障がいのある方の家族が結成した団体です。
    わたし達は、精神障がいのある本人と家族が安心して暮らせる社会をめざし、 多くの仲間や関係者の方々と支えあい、学びあい、手をつないで目標の実現に努力します。
  • COMHBO・コンボ
    (特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構)
    精神障害をもつ人たちが主体的に生きて行くことができる社会のしくみをつくりたい。
    そのために、私たちは、地域で活動するさまざまな人たちと連携し、科学的に根拠のあるサービスの普及に貢献します。
  • 社団法人
    日本精神保健福祉士協会
    精神保健福祉士の資質の向上を図るとともに、精神保健福祉士に関する普及啓発等の事業を行い、精神障害者の社会的復権と福祉のための専門的・社会的活動を進めることにより、国民の精神保健福祉の増進に寄与することを目的とする協会です。
  • きょうされん
    きょうされんは、1977年に障害のある人たちのニーズをもとに、16ヵ所の共同作業所によって結成されました。現在は、1800ヵ所を越す会員となり、小規模作業所をはじめ授産施設やグループホーム、生活施設、生活支援センターなど大きく広がっています。
  • 全国社会就労センター協議会 (セルプ協)
    全国社会就労センター協議会は、これらの会員施設およびブロック・都道府県社会就労センター協議会とのネットワークを中心に、全国の社会就労センターの組織化、厚生労働省と連携をとりながら障害者福祉や社会就労センターにかかる制度、政策的な事項や年度ごとの国家予算等に対する要望活動、また社会就労センターの向上をめざした各種大会・研修会の実施および調査活動、社会就労センターのPR等を行っています。
  • 日本財団
    障害者の自立支援、改修などによる福祉拠点の整備、福祉車両の配備、ホスピスの充実、子どもの健全育成、環境保全、災害援助、芸術文化や生涯スポーツの推進、犯罪被害者支援など、各地域に密着した活動を支援しています。

関係団体リンク